レスポートサックの魅力
レスポートサックの取扱店
レスポートサック ブティック柄
レスポートサック シャッフル柄
レスポートサック アイランドライフ柄
レスポートサック フラ柄

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスポートサックの魅力

レスポートサック(LeSportsac)は1974年、ニューヨーク生まれ。
レスポートサック第1号はニューヨークの小さな工場で製作されました。
その時作られたのはシンプルなデザインのダッフルバッグでした。

1974年後半にはNYのグリニッジ・ビレッジに初のショップをオープン。
1976年にはレスポートサックの原点となるトラベルシリーズを発表。

その後も次々と新しいシリーズを展開しつづけ、
最近では2001年のクロマシャイン、
2002年からはスペクテイター、モノグラムラインなどの流行にしっかりとあわせ、
その時代とともにどんどん新しい顔を見せ続けています。

そうやってどんどん進化してきたレスポートサックですが、
創立以来33年間かわっていないのは
素材と機能性、デザインに対する徹底したこだわりです。

レスポートサックの1番の魅力は
「形は機能に従う」という哲学に基づく知的なデザインにあります。

アイテムは小さなキーポーチから、大型のボストンまでラインナップ。
レスポートサックならではの豊富なバリエーションで、
目的に応じてデザインやサイズを選ぶことが出来ます。

魅力の第2は
レスポートサックのテキスタイルデザイナーによる毎月発表される新柄オリジナルプリントにあります。

常にブランドに新鮮さを与えると同時に
これによってファッションアイテムとしてのポジションを確立しています。

さらに、ゲストデザイナーを招き、
限定プリントやさまざまな限定スタイルのデザインを手がけてもらう
「デザイナーズコレクション」を発表し
レスポートサックは常に新しい表情を見せつづけています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。